ゴム通
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

サイト改善にご協力ください!
白や緑の黒以外のゴム素材
ゴム通 > 白や緑の黒以外のゴム素材

ゴム素材って黒い、そんなもんだと思ってませんか? 確かにタイヤなど身の回りのゴム素材のほとんどは黒です。でも実は、ゴム素材は白や緑などカラフルな素材もあるんです。この特集では黒以外のゴム素材をご紹介します。

黒いゴム以外も色々あります

白いゴム

白いゴムと聞いても、あまりピンとこないかもしれません。ゴム通では白い天然ゴムや合成ゴム、環境に優しいKANKYOゴムの白いタイプなど色々と取り揃えております。

※現物は写真とは若干色が異なる場合があります。

 

 天然ゴム(NR)シート 白(機械的強度大)

 合成ゴムシート 白(オーサカゴムMSR)(一般的)
 ニトリルゴム(NBR)シート 白(耐油性合成ゴム)

 EPTゴムシート 白(耐候性あり。屋外向け)

 ブチルゴムシート 白(ガスを通しにくい)

 KANKYOゴム(環境にやさしいゴムシート)

緑色のゴム

緑色のゴムは、足元のマットなど色々と使えるシーンがありそうです。ご利用の環境に合わせた素材をご選択ください。ゴム通の検索窓より「グリーン」や「緑」のキーワードで検索すると、まだまだ商品が見つかるはずです。

※現物は写真とは若干色が異なる場合があります。

 

 天然ゴム(NR)シート グリーン(機械的強度大)

 静電気防止ゴムシート
 B山ゴムマット

 

 

 

カラフルなゴム

従来のゴム板では実現できなかったプラスチックのような鮮やかな色彩のゴムシートもあります。耐摩耗性に優れるSBR系のものと、透明で屋外の使用にも適したEPT系のものがあります。

※現物は写真とは若干色が異なる場合があります。

 EVRカラーゴムシート(SBR系) 

 CBR透明タイプカラーゴムシート(EPT系)

乳白色(乳白半透明)のシリコーンゴム

シリコーンゴムは耐熱・耐寒性が高いゴムです。通常は乳白半透明やグレーですが、カラフルなタイプのものもあります。

※現物は写真とは若干色が異なる場合があります。

 シリコーンゴムシート<50>

 シリコーンゴムシート<70>

 シリコーンゴムシート 赤

 カラーシリコーンゴム 硬さ50(カラフル)

食品工場で使用! 金属探知機に反応するゴム

ごく微量の欠片でも金属探知機に反応するメディウス(MeDeuS)は、食品や飲料品などの製品への混入事故を未然に発見することを目的としたゴムシートです。素材としてシリコーンゴムとウレタンゴムがあります。

※現物は写真とは若干色が異なる場合があります。

 

 シリコーンゴム 硬さ50
 シリコーンゴム 硬さ60

 シリコーンゴム 硬さ70
 シリコーンゴム 硬さ80

 ウレタンゴム 硬さ60
 ウレタンゴム 硬さ70
 ウレタンゴム 硬さ80

 ウレタンゴム 硬さ90

アメゴム

アメゴムは色が飴に似ていることからそのように呼ばれます。身近なものでは輪ゴムの素材がなどがアメゴム。パラゴムノキなどの樹皮から採られるラテックスという乳液を加工してできるゴムです。屋外での使

用には適していません。大変伸びの良いゴムです。

※現物は写真とは若干色が異なる場合があります。

 

 上質アメゴムシー(伸びが良い)

 天然アメゴムシート(十川ゴム製)

 天然アメゴムシート(タイガースポリマー製)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

硬さについて

素材の硬さについて、動画付き説明を掲載した特集ページもご用意しています。どうぞ参考になさってください(下記のボタンより)

 

素材の硬さについてはこちら

 

無料サンプルのご紹介

実際に手にしてみないと素材の感触はよく分からないものです。大乗的なゴム・スポンジ素材24種類を集めた、無料サンプルもご用意しております。

無料のサンプルはこちら 

 

注意事項

  • 現物は写真とは若干色が異なる場合があります。
  • ゴム・スポンジ等の使用用途は様々です。ゴム通では、知り得る範囲で素材に関する情報をご提示いたしますが、素材選定に関する一切の責任を負いかねますのでご了承ください。お客様の責任において幾つかの素材候補で試作・検証を実施され、最終的な素材の選定をされるようお勧めいたします。